好条件の案件を獲得するには

企業に勤めていた正社員がフリーエンジニアとして転機を図る理由は様々です。そうして独立したエンジニアのすべてが二度と正社員として働くのはごめんだと思っているかと言えばそんなことはないようです。確かに、フリーなると自由になる時間は増えますし、仕事の報酬単価も社員時代より上がるため、収入も大幅アップが見込めます。業界そのものも完全な売り手市場のため、それなりのスキルさえあれば、仕事がなくなることもないでしょう。
しかし、先のことはどうなるのか誰にも分かりません。もし、IT業界が不況に陥って人が余った場合、真っ先に切られるのがフリーの人間です。したがって、「ワケあってフリーになったけれど、条件の良い職場があれば転職して正社員に戻りたい」と思っている人も少なくありません。

それでは、どうすれば良い条件で転職することができるのかと言えば、一番の近道は転職サイトに登録することです。IT企業はどこも人手不足に陥っているため、優秀なエンジニア探しに躍起になっています。企業は転職サイトにも毎日目を通しているため、これだという人材が見つかれば即座にメールで連絡をしてきます。いわゆるスカウトというやつです。スカウトされるためには何といってもエンジニアとしての実績が重要です。したがって、もし将来的に、正社員として返り咲こうと思っているのなら、どういった実績を積めば評価につながるかを考えて仕事を選ぶ必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です